ソフトB柳田、キャンプ初日は柵越え11本も…「サングラスをしてやれば良かった」

[ 2019年2月1日 21:11 ]

打撃練習を行う柳田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの柳田悠樹外野手(30)はキャンプ初日のフリー打撃で55スイング中、柵越え11本を放った。手応えについて聞かれると、「太陽がまぶしかったので、サングラスをしてやれば良かった」と“ギータ節”をさく裂させ、「できるだけ速く良い感覚になるようにしたい」と話した。

 チームは「走塁改革」をテーマに掲げており、第2クールまで午前中のメニューは全て走り込みとなる。「我々はアスリートなので。走ることはめっちゃ大事。良い機会なので自分を追い込みたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月1日のニュース