広島キャンプイン ルーキーが爆笑あいさつ “高すぎる目標”披露も言い間違い

[ 2019年2月1日 10:28 ]

<広島キャンプ>練習前の円陣で「田中誠也」と言い間違え爆笑をさそった正隨(中央)(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島の1軍メンバーは1日、宮崎県日南市の天福球場でキャンプインした。

 練習開始直前の円陣では、新人3選手が自己紹介した。ドラフト1位の小園(報徳学園)が「新人の小園です。よろしくお願いします」とあいさつするも、小声だったことから不合格。小園になりきり先輩の上本が見本を披露し、「新人の小園です。今シーズンは田中(広輔)選手からレギュラーを取れるようにがんばります!」と大声を張り上げて、ドラ1の気持ちを代弁!?した。

 上本が掲げた大きな目標に感化されたのか、新人選手が高すぎる目標を披露する流れに…。ドラフト6位の正随(亜大)は、4番・鈴木からの定位置奪取を宣言しようとしたものの、「田中誠也選手から…」と、上本の大声につられ、田中広と鈴木をミックスさせてしまう言い間違いにナインは大爆笑。

 続くドラフト2位の島内(九州共立大)は、「大瀬良さんからエースを取れるようにがんばります」と、普段は冷静な右腕が勇気を振り絞って、大学の先輩の名前をあげた。

 最後にはなぜか円陣の中央で上本もあいさつ。「7年目の上本です。声だけだしてがんばります」と叫び、観客を沸かせて練習が始まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月1日のニュース