日本ハム 親日派バーベイトが“ビールかけ楽しみ” 栗山監督「中継ぎだけでなく先発も」

[ 2019年2月1日 08:37 ]

マルティネスとキャッチボールする日本ハム・バーベイト(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 日本ハムの新外国人ジョニー・バーベイト投手(26=前タイガース)が31日(日本時間2月1日)、キャンプ地の米アリゾナ州スコッツデールで栗山監督とともに入団会見を行った。

 16年のヤンキース時代に田中将大投手とプレーした経験のある右腕は「得意なボールはスプリットとカーブ。日本でプレーできるのを楽しみにしている。優勝に貢献できるように頑張りたい」と決意表明。栗山監督は「中継ぎだけでなく先発もできる。(役割を)探って一番いいところで投げてくれると思う」と期待した。

 好きな日本食はラーメンで「サッポロビール」も大好きな親日派。米国では優勝すればシャンパンファイトが定番だが、日本では優勝するとビールかけを行うことを聞かされると「サッポロビールを飲むのが楽しみだね。優勝してビールかけをやってみたい」と待ちわびていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月1日のニュース