オリックス・西村監督 キャンプ初日にファンサービス 急きょサイン会も

[ 2019年2月1日 20:31 ]

<オリックスキャンプ初日>ファンにサイン会を行う西村監督(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスの西村監督が宮崎キャンプ初日にファンサービスを行った。外国人のロメロ、マレーロ、メネセスがランチ特打を行う際に、ファンをグラウンド内に招待。間近で迫力ある打撃練習を見られるように、球団に協力を依頼し、三塁側ベンチの前で見学できるように取りはからった。

 「せっかく球場に来て頂いたし、グラウンドで見ると違うでしょう。実際に打っている横で見てもらうと、ファンには違うかなと思った」

 見学したファン10人には終了後にあいさつもして、「また応援に来てください」と神対応。「みんな喜んでいましたよ。上で見るのと、全然違うと言っていた方もいました」と、ファンの反応を喜んだ。

 さらに球場正面ではサイン会も急きょ実施。約100人にペンを走らせた。宮崎では“強敵”となる巨人、ソフトバンクもキャンプ中。オリックスも指揮官が先頭に立って、来場を呼びかけていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月1日のニュース