DeNA・ラミレス監督 筒香の新打撃フォームに太鼓判 今季の活躍を「予言」も

[ 2019年2月1日 17:17 ]

ロングティーを行う筒香(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのラミレス監督が1日、筒香の新打撃フォームに太鼓判を押した。

 宜野湾キャンプ初日。19年型の新打撃フォームでフリー打撃を行い計8本の柵越えを披露した主砲に「今日一番目立っていたのは筒香。今のスタンスで非常にいい感じでバットが振れている。40本以上可能だと思う。打ち方を変えて、よりテクニックがよくなった」と今季の活躍を「予言」した。

 筒香は「まだ初日で分からないことはあるが、今の段階では順調。実戦に入ってまた変わってくると思うが、焦らずどっしりやっていきたいと思う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月1日のニュース