井端氏が侍編成担当に就任 対戦相手の情報収集も担当

[ 2019年2月1日 05:30 ]

井端氏
Photo By スポニチ

 日本野球協議会は31日、侍ジャパンの井端弘和内野守備走塁コーチ(43)が、侍ジャパン強化本部の編成戦略担当に就任したと発表した。

 コーチを務めながらキャンプや試合を視察。代表候補選手の状態の確認や、対戦相手の情報収集も担当する。この日は3月9、10日のメキシコとの強化試合(京セラドーム)のチームスタッフなども発表され、稲葉篤紀監督(46)の下、金子誠ヘッド兼打撃コーチ(43)ら昨秋の日米野球と同じコーチ陣となる。2試合ともDH制で、球数制限はない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月1日のニュース