ロッキーズ 主砲アレナドと年俸28億円で契約 年俸調停権を持つ選手として史上最高額

[ 2019年2月1日 15:55 ]

ロッキーズのノーラン・アレナド内野手 (AP)
Photo By AP

 ロッキーズは1月31日、ノーラン・アレナド内野手(27)と年俸2600万ドル(約28億3000万円)で今季の契約に合意した。

 アレナドは大リーグ6年間で通算186本塁打、616打点をマーク。2015年と16年には2年連続で本塁打と打点の2冠王に輝いた。昨季は156試合に出場して打率2割9分7厘、38本塁打、110打点と活躍を見せ、自身3度目の本塁打王を獲得。三塁手としての守備でも13年から6年連続となるゴールドグラブ賞を手にした。

 これまでロッキーズ一筋のアレナドは、今季終了後にフリーエージェントの資格を得るが、2600万ドルでの契約は、年俸調停の権利を持つ選手としては史上最高額。これまでの最高額は昨季にジョシュ・ドナルドソンがブルージェイズと結んだ2300万ドルだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月1日のニュース