楽天・則本昂がブルペン入り「びっくりするぐらい良い状態」

[ 2019年2月1日 05:30 ]

則本昂の投球を見つめる(後方左から)石井取締役GM、伊藤コーチ、光山コーチ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 キャンプイン前日の合同自主トレで、楽天・則本昂がブルペン入りした。最初は捕手が中腰の状態で投げ始め、最後は座らせて10球。「自分でもびっくりするぐらい良い状態」と胸を張り、視察した石井一久GMも「仕上がっている」と目を細めた。

 2年連続6度目の開幕投手に強い意欲を見せており「できるだけブルペンに入ってバンバン投げたい。例年以上に体をいじめる」と気合が入っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月1日のニュース