日本ハム・杉谷、年俸アップで爆笑会見!「コアラでゴアラ」って何?

[ 2018年12月4日 12:17 ]

契約更改後の会見でハンコを見せる日本ハム・杉谷(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの杉谷拳士内野手(27)が4日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉。増額を勝ち取り、杉谷節全開の爆笑会見を行った。

 会見の冒頭、印鑑を手に自ら切り出し「これ1本で来ました。(球団の)気が変わらないうちにサインしようという作戦です」と上機嫌に説明。昨オフは年俸2450万円から年俸2100万円にダウンとなり爆笑会見を封印していたが、今オフは「落ちた分は取り返して、プラスちょっと色をつけてもらった」と満面の笑顔で復活させた。

 来季は「杉谷拳士野生化計画」をぶち上げた。12月25日から来年1月15日まで昨オフにウインターリーグに参戦したオーストラリアで自主トレを行うことを発表。「コアラでゴアラ」は意味不明で会見場が凍りついたため「今のはカット!」と自ら訂正。「カンガルー打法を身につけてきます。自分の能力をフルに出せるようにしたい」とノリノリで話した。

 プロ11年目を迎える来季は二塁の定位置を狙うとし「デビューした頃に思い描いていた(成長)曲線ではないけど、ファイターズという球団が年数が経つほどに好きになってきた。これからも特別な思いで野球をやる。1年でも長く北海道で野球をやりたい」とキメ顔で宣言。その後「今、いいこと言ったでしょ?えっ、カット?全部使って〜!」とたたみかけた。「笑顔が絶えない契約更改交渉だった」と話したように、その後も杉谷らしさ全開の笑顔が絶えない記者会見となった。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年12月4日のニュース