中日、怒りの緊急補強!森SD、退団ガルシア代理人に「バカにされた」

[ 2018年12月4日 09:00 ]

 怒りの緊急補強だ。中日は3日、今季ロイヤルズなどでプレーしたエンニー・ロメロ投手(27)の獲得を発表した。単年契約で年俸5000万円プラス出来高払い。背番号は70。

 名古屋市内の球団事務所を訪れた森繁和シニアディレクター(64=SD)は「ガルシアに匹敵するぐらいの球がある。変わんないぐらい、というよりも、良いかも分からない」と退団したガルシアの穴埋めとして期待を寄せた。

 今季13勝で勝ち頭だったガルシアは2日に自由契約選手として公示されたばかり。即座の獲得発表の裏には怒りも込められていた。森SDは「こっちが(ガルシアとの交渉を)やめただけ。(米国へ)帰る前に本人とは複数年で話がまとまっていたけど、何かあったんでしょうね。バカにされた代理人と付き合うわけない」と代理人から法外な条件を提示され、交渉を打ち切ったことを明かした。

 新外国人のロメロはガルシアと同じ左腕で、メジャー通算137試合登板の実績はガルシアを上回る。森SDが視察したドミニカ共和国のウインターリーグでは9試合のうち8度の先発で2勝0敗、防御率0・83。最速160キロを超す剛速球を武器とし、43回1/3で44奪三振を記録した奪三振能力も特長だ。ロメロは球団を通じて「個人的にはパワーピッチャーと思っていますが、早く日本の野球に慣れ、勝利に貢献できるよう頑張ります」とコメントした。ガルシアに代わる救世主となるか。森SDの眼力が試される。

 ▼中日・与田監督 先発はイニングをしっかり投げてくれることが大事。先発ならそれを一番期待する。やってもらわないと困るので頑張ってほしい。

 ◆エンニー・ロメロ 1991年1月24日生まれ、ドミニカ共和国出身の27歳。08年にレイズと契約し、13年にメジャーデビューした。昨季、ナショナルズへ移籍し、今季はパイレーツ、ロイヤルズと3球団でプレー。メジャー通算は5シーズンで137試合4勝6敗、防御率5・12。17年のWBCドミニカ共和国代表。1メートル90、103キロ。左投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月4日のニュース