オリ伏見 松岡修造氏に会いたい!成長の裏に「日めくりカレンダー」

[ 2018年12月4日 08:47 ]

1200万円増の年俸2200万円でサインした伏見(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックス・伏見が1200万円増の推定年俸2200万円で契約更改した。今季は76試合で打率・274、1本塁打、17打点など6年目で自己最高の成績。成長の裏に「松岡修造の日めくりカレンダー」が存在したことを明かした。

 「“干し餅は干されているようで干されていない”という言葉があった。僕も試合に出ていない時に干されているのかな…と思ったが、自分が必要とされるときは必ず来る…と思って頑張れた」

 面識はなく、「会いたいです。マスコミの力を借りて会いたい」と今回の報道が松岡修造の耳に届くことを懇願した。オフは長打力向上へ筋力増や打撃フォームの動作解析に時間を割く一方、第1希望は“恩師”との初対面だ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年12月4日のニュース