雄星 西海岸の球団軸に争奪戦か 米メディアは4チームを予想

[ 2018年12月4日 05:30 ]

2日のイベントで子供たちとハイタッチをする菊池(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 西武・菊池の争奪戦は米メディアがマリナーズ、ドジャース、パドレス、ジャイアンツの参戦を予想するなど、西海岸の球団を軸に繰り広げられそうだ。

 29歳のコービンや30歳のカイケル(アストロズからFA)ら、FA市場で人気の左腕は菊池より年齢が高い上、獲得するとドラフト上位指名権を失うのがデメリット。両投手の獲得を逃した球団が加わる可能性もあり、30日間の交渉期間はスコット・ボラス代理人の腕の見せどころとなる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月4日のニュース