日本ハム・上沢 金子千尋にラブコール「来てくれたら心強い」

[ 2018年12月4日 12:58 ]

日本ハム・上沢
Photo By スポニチ

 日本ハムの上沢直之投手(24)が4日、札幌市内の室内練習場で自主トレを実施。オリックスを自由契約となり、球団が獲得に向けて動いている金子千尋投手(35)について「沢村賞も獲った方だし来てくれたら心強い。野球のこと、調整法とか聞いてみたい」とラブコールを送った。

 右肘の手術明けだった昨季は4勝を挙げて手応えをつかみ、今季は開幕から先発ローテーションの軸として活躍。有原、高梨らが不振で安定しない中、マルティネスと2本柱を形成してチームトップの11勝をマークした。

 現時点でマルティネスの去就は不透明。金子が入団すれば戦力としてはもちろん、発展途上の若手が多い投手陣の教材にもなれるだけにメリットは多い。「実績ある方が来てくれれば頼りになるけど、自分としても負けられない」と上沢。来季は3年ぶりのV奪回に貢献し、エースの称号を、その手につかむ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年12月4日のニュース