ドジャース ロバーツ監督と契約延長に合意 2022年まで4年間

[ 2018年12月4日 15:28 ]

ドジャースのデーブ・ロバーツ監督 (AP)
Photo By AP

 ドジャースは3日、デーブ・ロバーツ監督(46)と2022年まで4年間の契約延長に合意した。

 ロバーツ監督は2016年からドジャースを指揮。同年から今季までチームを3年連続の地区優勝、さらに昨季から2年連続でワールドシリーズ進出に導くなど、見事な手腕を発揮した。3年間の通算成績は287勝200敗。就任初年度には最優秀監督賞を受賞した。

 球団が持つ来季契約の選択権はすでに行使されていたが、こうした実績が評価され、2020年までの契約延長に合意。フリードマン編成本部長は「このオフの最優先事項は、ロバーツ監督をチームに引き止めることだった。これで優勝へ向けてしっかり集中できる」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月4日のニュース