日本ハム吉村GM明言 “大王”王柏融と「ほぼ合意」

[ 2018年12月4日 05:30 ]

ラミゴの王柏融
Photo By スポニチ

 日本ハムの吉村浩GM(54)は3日、先月20日に優先交渉権を獲得し、入団交渉中(期限は30日間)の台湾・ラミゴの「大王」こと王柏融(ワン・ボーロン)について「ほぼ合意している」と明言した。

 16年に打率.414をマーク、昨年も2年連続で打率4割を記録し、31本塁打、101打点で3冠王を獲得しただけに、台湾で入団会見を行う可能性についても「あれだけの選手で、台湾での人気を考えるとあり得る」と明かした。現地で入団会見を行う際は、栗山監督も同席する見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月4日のニュース