ソフトバンク・塚田 50万円増の1200万円でサイン「バッティングを評価してもらった」

[ 2018年12月4日 16:03 ]

<ソフトバンク、契約更改>微増のアップでサインしたと話す塚田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの塚田正義外野手(29)が4日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸1150万円から50万円アップの1200万円でサインした。

 「少し上げてもらった。バッティングのところを評価してもらった」

 塚田は右の代打などで、今季25試合に出場し、打率・270。交流戦では14試合で打率・304、3本塁打と存在感を示した。来季について「1年間、上でプレーできるようにアピールしたい。来年はもっと笑顔で(契約更改の)会見ができるようにしたい」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年12月4日のニュース