西武・辻監督 埼玉県知事にリーグV報告「また来年も優勝を目指したい」

[ 2018年12月4日 14:09 ]

埼玉県の上田知事(右)にリーグ優勝報告を行った西武・辻監督
Photo By スポニチ

 西武の辻発彦監督(60)、居郷肇球団社長(62)らが4日、埼玉県庁を表敬訪問。上田清司知事(70)にリーグ優勝報告を行った。

 辻監督は「所沢での優勝パレード(11月23日)には7万人以上の市民に祝福されました。我々は球場に足を運んでくれるファンの声援で頑張れる。また来年も優勝を目指したい」と挨拶。居郷社長も「チームが所沢に移転して40周年の今年にかける意気込みが優勝につながったと思う。やっとファンに恩返しが出来た。でも日本一にはなれなかった。来年はチーム一丸となって日本一を目指したい」と話した。

 上田知事は「3、4点差を強力打線でひっくり返してのリーグ優勝は圧倒的でした。ただ最後(ソフトバンクとのCSファイナルステージ)は残念。来年は短期決戦にも勝てるよう、ぜひ投手を整備して安定的な戦力を育ててください」と“ファン目線”で期待していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月4日のニュース