ソフトB西田、600万円増の1800万円でサイン CSで存在感も「レギュラー争いしたい」

[ 2018年12月4日 14:17 ]

<ソフトバンク、契約更改>600万円アップでサインした西田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの西田哲朗内野手(27)が4日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸1200万円から600万円アップの1800万円でサインした。

 「球団には1年間よくやってくれたと評価していただいた。レギュラー争いをしてほしいという言葉をもらったので、レギュラー争いをしたい」

 西田は昨年11月に山下(斐紹)とのトレードが成立し、楽天から移籍加入。今季は72試合に出場し、ムードメーカーとしてもチームを盛り上げた。西武とのCSファイナルSでは5試合に出場し、打率・583をマークして、CS突破に貢献。広島との日本シリーズでも、第6戦で決勝スクイズを決めた。(金額は推定)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年12月4日のニュース