DeNA開幕投手の石田は200万円減の5800万円 来季は先発再転向を志願

[ 2018年12月4日 13:37 ]

契約更改交渉を終えて会見するDeNA・石田
Photo By スポニチ

 DeNAの石田健大投手(25)が4日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。200万円ダウンの5800万円でサイン。「結果をみればいい金額を出してもらった。苦しい時期が続いたし、年間を通して先発でやれなかった」と語った。

 今季は開幕投手を務めながら、シーズン途中に中継ぎに配置転換。「先発がどういう形でマウンドを降りなければいけないか。勉強になった。自分自分納得いく形でシーズンを終えられなかった。来年は先発でやりたいという気持ちは伝えた。先発陣を引っ張っていきたい」と話した。

 4年目の今季は23試合に登板、3勝7敗、防御率4・97の成績でシーズンを終えた。(金額は推定)

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年12月4日のニュース