中日・松坂 営業面でも貢献で年俸6500万円増 1年契約

[ 2018年12月4日 05:30 ]

11月17日、ファン感謝デーに参加し笑顔でふれあう松坂(右)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は3日、松坂大輔投手(37)と来季契約で合意したことを明かした。1年契約で推定年俸は8000万円プラス出来高払い。

 今季1500万円からの6500万円増は現時点ではチーム最高の上がり幅で、西山和夫球団代表は「勝ち星はもちろんそうだけど、営業面での貢献も加味しています」と説明した。加入1年目でチーム2位タイの6勝(4敗)を挙げて防御率3・74。加えてグッズ売り上げや観客動員の増加などグラウンド外での「松坂効果」が認められ、大幅アップとなった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年12月4日のニュース