オリ“静観”「今はアクションを起こすことはない」

[ 2018年12月4日 05:30 ]

オリックスから自由契約となった金子
Photo By スポニチ

 金子が日本ハムと交渉したという一報を伝え聞いたオリックス・長村球団本部長は「静観」の姿勢を崩さなかった。

 「自由契約にして、向こうは他球団と会ってみたいということだから。最後にうち(オリックス)ともう一度(交渉)となったら、しますが、今はアクションを起こすことはない」と語った。再交渉を行ったとしても、年俸1億円の条件への変化はないようで「条件でもめて出て行ったのではないことは本人も言っている」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年12月4日のニュース