楽天・田中 新人王へ前進 生え抜き球団最多17号 目標は20

[ 2018年9月16日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天10―3ロッテ ( 2018年9月15日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>初回、バックスクリーン左へ先頭打者本塁打を放つ田中(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天・田中が生え抜きでは昨年記録した茂木と並ぶ球団最多の17号本塁打を放った。

 初回、二木の低めの直球をバックスクリーン左に運ぶ今季2本目の先頭打者本塁打に「フォークが来たら空振りでいいと、割り切って直球狙いでいった。今年20本打てなければ、来年の目標が20本になってしまう。今年打ちたい」と話した。この一発からチームは先発全員の19安打で10得点。田中は5回にも中越え二塁打を放ち、今季100安打の大台に乗せた。規定打席到達も間近で、新人王が現実味を帯びてきた。「期待して見てくれている人もいると思う。応えられるように結果を残して取りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月16日のニュース