筒香 ハマスタ100号弾に王手 初回に同点35号2ラン 丸に1差

[ 2018年9月16日 14:42 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2018年9月16日    横浜 )

<D・神>1回2死一塁、筒香が左中間に35号同点2ランを放つ(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 DeNAの主砲・筒香嘉智外野手(26)が阪神戦の初回に35号2ラン。本拠・横浜スタジアムでの通算本塁打を99本とし、記念すべきハマスタ100号に王手をかけた。

 筒香は阪神戦に「4番・左翼」で先発出場。先発左腕・今永が初回に2点を先取されたその裏、2死一塁で打席に入ると、初回1死しか取れず5失点で降板した7月26日の広島戦(甲子園)以来の1軍登板となった阪神・藤浪からオール直球勝負の4球目を左中間スタンドへ叩き込んだ。

 筒香はこれが今季35号。36本塁打でセ・リーグトップをいく丸(広島)に1本差に迫った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月16日のニュース