ロッテ・福浦 通算は1997安打 ほぼ満員のスタンドから「福浦コール」

[ 2018年9月16日 15:28 ]

パ・リーグ   ロッテ―楽天 ( 2018年9月16日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>2回無死二塁、福浦は右前適時打を放ち通算安打を1997とする(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ロッテの福浦和也内野手(42)が16日、楽天戦(ZOZOマリン)に「8番・DH」で先発し、2回無死二塁、岸の143キロを右前適時打した。通算は1997安打となり、2000安打へマジックを3とした。

 「打ったのはストレート。まずは先制打が打てて良かったよ。たくさんの応援の中で打席に立たせてもらえているのでまた打てるように頑張りたいね」

 2試合ぶりとなる安打は8月10日のオリックス戦(京セラドーム)以来のタイムリー。ZOZOマリンでの打点は7月22日のオリックス戦以来だ。

 この日は現役25年目のベテランに対し、敬意を表した「福浦安打製造所創業25年祭」としてイベントを開催。入場者先着2万人には「25年祭セット」が配布されるなど、満員に近いスタンドからは「福浦コール」が鳴り止まなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月16日のニュース