西武ナイン、登場曲は安室メドレー!引退の日に粋な計らい メヒアだけは…

[ 2018年9月16日 14:01 ]

パ・リーグ   西武―ソフトバンク ( 2018年9月16日    メットライフD )

<西・ソ>初回無死二塁、左越え2点本塁打を放つ山川(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 平成の歌姫へ。西武ナインが登場曲の安室奈美恵メドレーを敢行した。16日にメットライフドームで行なわれたソフトバンク戦で、西武の選手の第一打席の登場曲にこの日、引退する安室奈美恵のナンバーが使用された。

 まずは先発の今井。両親の影響で安室のファンという20歳は、普段も「Baby Don’t Cry」を使用しているがこの日は「Finally」を使用。初回を無失点に抑えると、各打者も安室の曲で打席に入った。

 1番・秋山から「Chase the Chance」、2番・源田が「Get Myself Back」、3番・浅村が「NEVER END」、4番・山川が「Fight Together」、5番・栗山は登場曲なし、6番・中村が「a walk in the park」、7番・森が「Don’t wanna Cry」。

 ただし、8番・メヒアはなぜか倖田來未の「キューティーハニー」でベンチも爆笑。9番・金子侑は「CAN YOU CELEBRATE?」と続いた。

 2打席目からは通常曲に戻ったが、引退当日の粋な演出となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月16日のニュース