インディアンス 3年連続地区優勝 1994年以降では10回目

[ 2018年9月16日 08:57 ]

ア・リーグ   インディアンス15―0タイガース ( 2018年9月15日    クリーブランド )

地区優勝に歓喜するインディアンスナイン (AP)
Photo By AP

 ア・リーグ中地区首位のインディアンスが3年連続の地区優勝を決めた。

 地区優勝へのマジックを1としていたインディアンスは15日のタイガース戦に15―0で零封勝利。3地区制が導入された1994年以降では10回目の地区優勝を飾った。

 チーム防御率3・78はリーグ6位、チーム打率2割5分7厘はリーグ2位と投打のバランスがとれたインディアンスは、地区内で圧倒的な強さを見せ、2位のツインズに15・5差をつけての優勝だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月16日のニュース