栗山監督「まだ20本」 大谷に辛口エール

[ 2018年9月16日 14:27 ]

 日本ハムの栗山英樹監督は16日、札幌ドームでのオリックス戦の試合前に、エンゼルスの大谷翔平選手が20本塁打を放ったことに「すごいと思うけどまだ20本」といつものように辛口コメントでエールを送った。

 岩手・花巻東高時代から大谷の打撃を見ており、「思い切りバットを振れる」と投手よりも打者への評価が高い。日本選手では2人目となる20号到達に「それくらいの能力があると信じていた。(打撃の能力は)絶対に間違いないと、今でも思っている」とうれしそうだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月16日のニュース