育成ドラ4ソフトB大竹 西武止める 第2戦先発へ「狙い球とか分かっている」

[ 2018年9月16日 05:30 ]

 是が非でも勝利をつかまねばならない天王山第2戦に臨むソフトバンク。先発はデビューから2連勝中の育成ドラフト4位ルーキー左腕・大竹だ。

 15日はキャッチボールなどで調整。「狙い球とか分かっていると思うので、逆にうまくつかって抑えられれば」と駆け引きで勝負する構え。西武戦では8月1日のプロ初登板で初勝利を挙げ、同26日は6回1/3を5失点で勝敗つかずもチームは延長12回サヨナラ勝ち。大一番にも「何も考えてない。普段通りやるだけ」と平常心を強調した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月16日のニュース