前日右手親指付近に死球 巨人・岡本 気迫のフル出場「出られる」

[ 2018年9月16日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人1―3DeNA ( 2018年9月15日    横浜 )

<D・巨>右手に加工された打撃手袋を使用してフル出場した岡本(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 前日に右手親指付近に死球を受け、途中交代した巨人・岡本が患部にテーピングをして「4番・左翼」でフル出場。

 骨折はしていないとみられるが、3打数無安打に終わり「出られるか出られないかで言ったら出られる。また明日カードが替わるので、東京ドームに帰って切り替えてやりたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年9月16日のニュース