巨人・坂本 右に左に4安打「タイミングのとり方良くなった」

[ 2018年4月4日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人10―3中日 ( 2018年4月3日    ナゴヤD )

4回2死満塁、坂本勇は適時打を打つ
Photo By スポニチ

 巨人・坂本勇が今季初の4安打で、3打点を叩きだした。

 陽岱鋼が死球交代した直後の初回、まずは「コースに逆らわずに打ち返すことができた」という先制の右前適時打。2―0の4回も2死満塁から左前に2点適時打した。打率・438の頼れる主将は「タイミングのとり方が良くなって結果がついてきている」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月4日のニュース