ダル ブルワーズ打線を警戒「30球団の中でもかなり上の方」

[ 2018年4月4日 09:39 ]

キャッチボールするカブスのダルビッシュ(共同)
Photo By 共同

 カブスのダルビッシュ有は5日から敵地で行われるブルワーズ4連戦中の次回登板へ向け、投球練習を行った。「毎試合、毎試合どのチームに対しても嫌なイメージを与えられるようにと思っている」と意気込んだ。

 ブルワーズはオフにイエリチ、ケーンを補強しており「30球団の中でもかなり上の方のチーム」と警戒。前回の今季初登板はチームの戦略に従い、偏った配球で5回途中5失点だっただけに「せっかく、こんなにいろいろ(な球種を)投げられるから、もっといろんなコンビネーションを使って投げたい」と語った。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月4日のニュース