広島・鈴木が出場選手登録抹消 下半身の張り、ここ2試合は欠場

[ 2018年4月4日 16:34 ]

 広島・鈴木誠也外野手(23)は4日、出場選手登録を抹消された。松原チーフトレーナーは、「詳細は言えませんが、下半身の張りです」と説明。鈴木は、開幕から2試合を「4番右翼」で先発していたが、ここ2試合は欠場していた。

 同トレーナーは「試合レベルで全選手が動いている中で、それに合わせてコンディショニングをするのは難しいので、広島の方で、張りに対してコンディションを整えようとなった。手術したところは順調に上がってきている」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月4日のニュース