大阪桐蔭 春夏通じ決勝7戦全勝 西谷監督「たまたまです」

[ 2018年4月4日 18:16 ]

第90回選抜高校野球大会決勝   大阪桐蔭5―2智弁和歌山 ( 2018年4月4日    甲子園 )

<大阪桐蔭・智弁和歌山>優勝を決め、胴上げされる大阪桐蔭・西谷監督
Photo By スポニチ

 大阪桐蔭が連覇を果たし、春夏通じての決勝での戦績を7戦全勝とした。甲子園通算勝利数を史上6位の49勝とした西谷監督は「たまたまです。選手が一生懸命頑張ってくれた結果。先輩たちが(決勝で)負けていないという話はしていた」と語った。

 和歌山と大阪が選抜大会決勝で戦うのは今回が3度目で、大阪は初勝利となった。大阪桐蔭と智弁和歌山が甲子園で対戦するのは、昨夏の2回戦に続いて2度目。当時は大阪桐蔭が2―1で接戦を制しており、2戦2勝となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月4日のニュース