大谷、次回登板は9日 アスレチックス戦で本拠地投手デビューへ

[ 2018年4月4日 19:05 ]

 米大リーグ、エンゼルスは3日、大谷翔平の次回登板が8日午後1時7分(日本時間9日午前5時7分)開始予定のアスレチックス戦の先発になると発表した。投手として本拠地エンゼルスタジアムでのデビュー戦となる。

 大谷は1日のアスレチックス戦に先発でメジャー初登板し、6回3失点で初勝利を挙げた。登板間隔は中6日で、同じ相手と対戦することになる。

 ソーシア監督は4日午後1時7分(同5日午前5時7分)開始予定のインディアンス戦も3日に続き、指名打者として起用する方針を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月4日のニュース