マエケン残念“外野手デビュー”ならず「守ってみたかった」

[ 2018年4月4日 05:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース7―8ダイヤモンドバックス ( 2018年4月3日    フェニックス )

ドジャースの前田
Photo By AP

 ドジャース・前田の外野手デビューが寸前のところで消滅した。延長15回に及んだ総力戦で、16回まで進んだ場合には左翼を守る予定だったという。

 試合後に自身のインスタグラムで「16回まで同点だったらレフトを守る予定でした。守ってみたかった」と報告した。過去2年間で、代打と代走はともに2度ずつ起用されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月4日のニュース