糸井 肘当てつけて2試合連続の本塁打

[ 2017年4月4日 22:46 ]

セ・リーグ   阪神1―3ヤクルト ( 2017年4月4日    京セラD )

<神・ヤ>6回、ソロを放ちベンチ前でハイタッチをする糸井
Photo By スポニチ

 阪神の糸井が2試合連続の本塁打を放った。6回1死から甘いチェンジアップを右翼席へ運び「まだ2点差の打席だったし、絶対打つという気持ちで打席に入った」と振り返った。

 2日の広島戦では右肘の上部に死球を受けて途中交代した。この日は肘当てをつけて打席に立ち、フル出場。試合には敗れ、表情は硬かったが「肘は大丈夫です」と言い残して球場を去った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース