楽天・嶋が負傷交代 デスパイネのバットが首付近に直撃 担架で運ばれる

[ 2017年4月4日 18:15 ]

パ・リーグ   楽天―ソフトバンク ( 2017年4月4日    Kobo宮城 )

<楽・ソ>6回2死一、二塁、デスパイネが空振りしたバットが嶋を直撃、嶋は担架で運ばれる
Photo By スポニチ

 楽天・嶋にアクシデントが発生した。低めのボールを空振りしたソフトバンク・デスパイネのバットが首付近に直撃。嶋は担架で運ばれ交代となった。

 楽天7点リードで迎えた6回表、1死一、二塁の場面。楽天先発・則本の低めの変化球を空振りしたデスパイネのバットが、嶋の首付近に直撃。嶋は顔をゆがめてホームベース付近に倒れ込んだ。

 治療が行われたが、嶋は立ち上がることができず。首から上を固定され、担架でベンチ裏に運ばれた。嶋に代わり、細川が急きょマスクをかぶった。

 嶋は仙台市内の病院で検査を受け、左頸部の打撲と診断された。5日以降については当日の様子を見て判断するという。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年4月4日のニュース