ハム大谷止まった…1四球のみ4打数無安打2三振

[ 2017年4月4日 22:19 ]

パ・リーグ   日本ハム6―1ロッテ ( 2017年4月4日    ZOZOマリン )

<ロ・日>2回1死一塁、左飛に打ち取られる大谷
Photo By スポニチ

 日本ハムの大谷は「3番・指名打者」で先発出場したが、4打数無安打1四球2三振に終わり、開幕から続いていた連続試合安打は「3」で止まった。

 西武との開幕3連戦では3戦連続マルチ、2戦連続の猛打賞で12打数8安打と大当たりだったが、この日は侍ジャパンでも活躍したロッテの先発・石川に対し、初回の第1打席は空振り三振、3回の第2打席が左飛、5回の第3打席も一ゴロに打ち取られ、7回には2番手の藤岡から四球を選んだものの、8回の第5打席は3番手の東條の前に空振り三振だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース