楽天・岸 復帰前倒しも 移籍後初先発は8日からのロッテ2連戦か

[ 2017年4月4日 05:30 ]

楽天のユニホームで初めてKoboパーク宮城のマウンドで投げる岸
Photo By スポニチ

 インフルエンザで開幕投手を回避した楽天・岸の移籍後初先発が、早ければ8日からのロッテ2連戦(ZOZOマリン)になる可能性が出てきた。

 この日、移籍後初めてKoboパーク宮城のマウンドから53球を投げ込んだ。傾斜角度や硬さを確認。3月31日に練習復帰してから3日がたち「病み上がりで(調子が)どうかというのを確認したかった」と話し、復帰への手応えをつかんだ。

 当初は14日からの日本ハム3連戦(Koboパーク宮城)での今季初登板が見込まれていた。しかし、梨田監督は「思ったよりも早い」と語り、1週間早い登板の可能性を示唆した。投球を見守った与田投手コーチも「凄くいい球もあった」と語った。 (黒野 有仁)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース