中日、37年ぶり開幕4連敗 本拠地でも完敗

[ 2017年4月4日 22:29 ]

セ・リーグ   中日1ー7広島 ( 2017年4月4日    ナゴヤD )

<中・広>開幕4連敗に渋い表情の森監督(左)
Photo By スポニチ

 中日は本拠地開幕戦でも完敗し、37年ぶりの開幕4連敗。またも監督としての初勝利を逃した森監督は「俺以上に選手が1勝したいだろう。一つ勝たないと二つ目はない。みんなそれを望んでいる」と語った。

 得点力不足が解消されない。1回に無死三塁と絶好の先制機をつくったが荒木、ゲレーロが外野にすら飛ばせず、4番のビシエドも遊ゴロで無得点。直後の守備では悪い流れにのみ込まれたかのように先発の若松が5長短打を浴び、3点を失った。

 1980年は開幕からの連敗が球団史上最長の6まで伸び、最下位に終わった。歴史を繰り返さないために、何よりも一つの勝利が欲しい。(

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース