ソフトB千賀「凄いな、WBCは」注目度アップの中、則本と侍投手対決へ

[ 2017年4月4日 09:20 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―楽天 ( 2017年4月4日    Koboパーク宮城 )

きれいに後頭部をV字に刈り込んだ千賀の髪形
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの千賀が、4日の楽天戦でともにWBCに出場した則本と投げ合う。唯一の侍投手対決。しかも、両チームともに開幕3連勝で迎える一戦で「大量点は望めないので、僕が試合をつくらないと」と責任感をにじませた。

 WBCでは先発、中継ぎとフル回転し、4試合を計11回1失点、16奪三振、防御率0・82。日本から唯一、ポジション別優秀選手に選ばれた。取材に集まる報道陣が増えたそうで「凄いな、WBCは。僕自身は変わっていないのだけど」と気恥ずかしそうに笑った。

 ぶっつけ開幕。WBCから帰国後、実戦を経ないまま公式戦のマウンドに上がる。「ブルペンでしっかり投げた。問題ない」と不安を一蹴した上で、「“時差ボケ”と言われないピッチングをしたい」と独特な表現で意気込みを口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース