阪神―ヤクルトで大乱闘!突き飛ばしたバレ、飛び蹴り矢野コーチが退場に

[ 2017年4月4日 19:56 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2017年4月4日    京セラD )

<神・ヤ>5回、無死一塁、畠山の死球をきっかけにした乱闘で、矢野コーチ(下)を突き飛ばすバレンティン
Photo By スポニチ

 4日の阪神対ヤクルト戦(京セラドーム)で乱闘騒ぎが起こった。5回無死一塁で、阪神・藤浪が、ヤクルト・畠山の左肩に死球を当てた場面に両軍がエキサイト。

 両軍選手がもみ合う中、バレンティンに突き飛ばされた阪神の矢野作戦兼バッテリコーチが負けじと飛び蹴り。両者が退場となり、責任審判の杉永から警告試合が宣告された。

 4回までに8四球と序盤から制球を乱していた藤浪は、右打者の内角へ抜けるボールが目立ち、山田らが仰け反る場面が何度かあった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース