中大、14年秋以来の開幕戦白星 エース鍬原がリーグ初完封

[ 2017年4月4日 14:37 ]

東都大学野球春季リーグ戦   中大6―0日大 ( 2017年4月4日    神宮 )

 春季リーグが開幕。第1試合では中大のエース鍬原拓也投手(4年)が4安打10奪三振でリーグ初完封の好投。6―0で日大を下し、14年秋以来の開幕戦白星をマークした。

 昨秋王者を完封して幸先良いスタートを切り、鍬原は「完封できるとは思わなかった。野手に助けてもらった」と仲間に感謝していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース