広島・大瀬良 703日ぶり先発勝利を 6日中日戦先発へ

[ 2017年4月4日 05:30 ]

キャッチボールをする大瀬良
Photo By スポニチ

 6日の中日戦で先発予定の広島・大瀬良が、15年5月4日の巨人戦(マツダ)以来703日ぶりの先発勝利を狙う。

 昨季は中継ぎとしてリーグ優勝に貢献したが「頭の片隅には“先発で投げられたら”という思いはあった」と吐露。キャンプ序盤に右脇腹違和感を発症して出遅れたが、実戦3試合で計11回2/3を1失点と結果を残した。先発ローテーション定着へ「中継ぎで貴重な経験をさせてもらったので、それを生かしてより良い投手として戻っていきたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース