DeNAホーム開幕戦飾れず ラミレス監督「あしたは勝ちたい」

[ 2017年4月4日 22:20 ]

セ・リーグ   DeNA2ー5巨人 ( 2017年4月4日    横浜 )

<D・巨>7回途中、負傷し降板する今永(右)
Photo By スポニチ

 DeNAはホーム開幕戦を白星で飾ることができなかった。

 先発した左腕・今永が好投。巨人先発・菅野と投手戦を展開したが、その今永が7回にアクシデントで緊急降板すると流れは巨人へ。8回、3番手・三上、4番手、田中健が計4点を失い、競り負けとなった。

 それでもラミレス監督は1―5で迎えた8回にロペスの左越え2号で1点返したことを「諦めず最後にしっかり1点取れた」としっかり評価。「残念ながら負けてしまったが、お客さんがいっぱい来てくれたことは非常にうれしく思う。あしたは勝ちたい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース