ヤクルト川端 11日1軍復帰濃厚 真中監督が見通し明かす

[ 2017年4月4日 05:30 ]

 椎間板ヘルニアで2軍調整中のヤクルト・川端の1軍復帰は、11日の中日戦(神宮)が濃厚となった。4日からの阪神3連戦のため、大阪に移動した真中監督が「悪くはないみたいだけどどうかな。(11日の)神宮くらいかなと思っている」と見通しを語った。

 キャンプ序盤に発症。川端は懸命なリハビリを続け、3月28日のイースタン・リーグ、ロッテ戦(ロッテ浦和)で実戦復帰した。ただ、前日の2軍戦を欠場するなど、まだ全快ではない。チームに欠かせない主軸の一人として、再離脱を防ぐためにも慎重に見極める。

 DeNAとの開幕3連戦を勝ち越し、4日から阪神、広島と敵地で6連戦を戦う。チームの状態次第では川端が緊急合流する可能性もあり、リーグ屈指の強力打線が完成する。 (川手 達矢)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース