さすがエース!菅野7回1失点で巨人開幕4連勝「絶対日本一取ります」

[ 2017年4月4日 22:07 ]

セ・リーグ   巨人5―2DeNA ( 2017年4月4日    横浜 )

<D・巨>阿部らナインを出迎える巨人・菅野、高橋監督
Photo By スポニチ

 WBCで侍ジャパンのエースとして活躍した菅野が敵地でのDeNA戦で7回6安打1失点と好投。今季初登板初先発で幸先よく1勝目をマークした。

 1点先制した直後の3回に1点を失ったものの、終始危なげない投球。1―1で迎えた7回裏を3者凡退で仕留めると、その直後の8回表に自身の代打に出た脇谷の安打から味方打線が阿部の2ランなど一挙4得点。8回に2番手・マシソンがロペスに一発を浴び、9回は3番手・カミネロが2死二、三塁とピンチを招いたが無失点で切り抜けた。

 WBCでの疲労を考慮され、開幕投手ではなくこの日のDeNA戦が今季初登板となった菅野だが、「やっと始まったなという感じがします」としみじみ。「今永くんもすごく気持ちが入っていましたし、彼が降りるまではマウンドを守らないとと思って投げていました」と、中盤まで続いたDeNA先発・今永との投手戦を振り返った。

 チームはこれで2年連続の開幕4連勝。「まだ始まったばかり」としながらも「チームは調子いいですし、雰囲気もいいので期待してください。絶対日本一取ります!」と頼もしかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース