カブス “投げない”敬遠四球メジャー初適用 結果は…

[ 2017年4月4日 05:30 ]

ナ・リーグ   カブス3―4カージナルス ( 2017年4月2日    セントルイス )

<カージナルス・カブス>カブスのマドン監督(AP)
Photo By AP

 守備側の監督が球審に意思表示するだけでボール球を1球も投げずに打者が一塁へ歩くことになった敬遠四球のルール変更が、カージナルス―カブス戦の9回裏に初適用された。

 同点の1死二塁で5番モリーナを迎えたカブスのジョー・マドン監督が敬遠を伝えた。結局、2死満塁となってから8番グリチェクがサヨナラ打を放ち、初の「投げない敬遠策」は実らなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース