バレンティン 藤浪から5階席に飛び込む仰天の特大1号!

[ 2017年4月4日 19:15 ]

セ・リーグ   ヤクルト―阪神 ( 2017年4月4日    京セラD )

<神・ヤ>3回、藤浪から特大の本塁打を放ったバレンティン
Photo By スポニチ

 ヤクルトの主砲・バレンティンが、仰天の特大弾を放った。阪神戦の3回、先頭打者で打席に入ると阪神・藤浪の146キロ直球を一閃(せん)。高々と上がった打球が中堅左の5階席にまで到達すると、多くの阪神ファンで埋まった京セラドームのスタンドはどよめきに包まれた。

 今季4試合目にしての1号アーチに「ベストスイングができた。超気持ちいい!」。3月のWBCでは7試合で打率・615、4本塁打、12打点と大爆発。驚きの打棒はシーズンに入っても全く衰えていない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月4日のニュース