ダル 週明け通常投球へ「肘をだんだん強くしていくことが大事」

[ 2016年3月5日 09:30 ]

 右肘手術からの復帰を目指すレンジャーズのダルビッシュは、週明けから球数制限付きで通常の投球練習に入る見通しになった。この日はブルペンで捕手を少し前に出した距離で3度目の練習を行い、カットボールやチェンジアップを交えて25球を投げた。

 ダルビッシュは「何よりも肘をだんだん強くしていくことが大事。それができていればいいと思う」と納得顔で振り返る。ブロケール投手コーチは「とても良かった。リハビリがうまくいっている」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月5日のニュース